へっどらいん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

英BBC放送などによると、西アフリカ沖の島国カボベルデの沿岸警備隊は14日、フィンランドからアルジェリアに向かう途中の英国沖で7月末から消息を絶ち、行方について謎が深まっていたマルタ船籍の貨物船「アークティック・シー」(3988トン)を、カボベルデ近海の大西洋で発見したと述べた。捜索に参加していたフランス国防省の報道官が明らかにした。

しかし、ロイター通信によると、駐カボベルデのロシア大使はこの情報に疑義を示している。ロシア海軍の艦船が確認のため現場に向かった。
貨物船は海賊に襲われた可能性も指摘されているが、船やロシア人船員15人の状況などは不明。
貨物船は木材を積んでおり、8月4日にアルジェリアに到着予定だった。出航翌日の7月24日、スウェーデン沖で「麻薬捜査」と主張する正体不明の武装覆面集団が乗り込んできたが、12時間ほどで船を離れたと船員が関係先に伝えていた。

スポンサーサイト

2009/08/15 16:48 | パリ生活日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。